ラーメン・つけめんに使われる業務用生中華麺専門の製麺所。東京から全国に出荷。ラーメン店のオーナー様、無料で当社のをお試しできます。

頑固な品質

麺作りの流れ

(1)原材料のミキシング工程

原材料のミキシング小麦粉、水、食塩、かんすいなど、原材料をミキサーで練ります。

(2)生地の巻取り工程

生地の巻取り練りあがった生地を、ローラーに通し麺棒へ巻き取り麺帯を作成します。

(3)麺帯熟成工程

麺帯熟成巻取った麺帯を熟成させます。

(4)圧延工程

圧延熟成された麺帯をゆっくり徐々に圧延していき、表面の滑らかな生地を作り上げます。

(5)切り出し工程

切り出し一玉、一玉、丁寧に切り出しを行います。圧延の工程と連動して、切刃の交換・調整でストレート・ウェーブ・細・太麺の切り分けを行います。

(6)包装工程

包装切り出された麺は、自動的に袋詰めされます。

(7)一時冷却室

一時冷却冷蔵庫に保管する前に、品質安定・日持ち向上・結露防止のために一時冷却室で、麺の余熱を取ります。

(8)出荷

出荷当社専用の配達便トラック、または宅急便によって、麺を出荷してます。

(写真は、宅配便の場合です)


品質安定対策

温度管理
▲温度管理

湿度調整
▲ 湿度調整

工場内外、冷蔵車の環境管理

日々の温度と湿度の変化を記録し、コンピュータにグラフ表示し麺に最適な環境を作っております。





衛生維持対策

エアーシャワールーム
▲ エアーシャワールーム

スタッフへの衛生徹底
▲ スタッフへの衛生徹底

拭き取り検査

工場内の機械設備や人の手の拭取検査の実施
(一般細菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌郡の対策)

従業員の健康管理

月1回の検便検査の実施
(赤痢菌、サルモネラ属(腸チフス、パラチフス、腸管出血性大腸菌O157対策)


アレルギー物質の表示アレルギー物質の表示
サンプル麺サンプル麺
麺選びのポイント麺選びのポイント
麺探しの工場見学麺探しの工場見学




































































お問い合わせお問い合わせ